random note

ソイチェックやってみた そして5年後再びやってみた結果をレポート

ソイチェックをやってみた

こんにちは。てていです(@tetei_p

今回は『ソイチェック』を初めて体験後、5年後にもう一度チェックを受けてみた結果をレポートします

大豆イソフラボンから産生され、女性ホルモンに大変酷似した働きを持つ『エクオール』。
頑張って大豆製品を摂取していても、日本人の約半数が体内で産生できないといわれるこの物質を、尿中に存在する量で産生能の有無を調べることができるというものです
医療機関でも採用されているこの検査、とっても簡単に行えるので気になる方はぜひやってみてください

詳しいソイチェックについてはこちらをご覧ください

5年前の検査結果

5年前に検査した時の結果は

Level4。5年前は無事エクオールが作られていたようです
本来であれば、このソイチェックは年イチで行うのが理想だそうですが、なかなかのお値段なのでそうもいかないのが現実。
当時は、そこまで懸念していなかった体調の変化がいろいろ現れ始めた今、再び測定してみることにしました

「ソイチェック」は、尿中のエクオール量を測定する検査です。大豆イソフラボンをもとに、エストロゲンに似た働きをする「エクオール」を体内でどれくらいつくれているかを調べます

 

申し込み~検査前にやっておきたいこと

申し込み後、2日ほどで検査キットが送られてきます。スマホかPCからマイページにログインするための手続きをします。採尿容器に記載してあるIDや身長体重など簡単な問診項目を入力したら登録完了です

採尿する前日には大豆製品をできるだけ摂取するようにします。

検査前にそれってズルくない??
本当の結果が得られないのでは?

と思うかもしれませんが、この検査は大豆製品を体に取り入れたとき腸内にエクオール産生菌が活動しているかどうかを調べるものなので、逆に大豆製品を摂取した状態でないと正しい結果を得ることができません。

普段、エクオールサプリメントを飲んでいる人は検査3日前から服用を中止するようにしてください

検査前日に積極的に食べたのがこちら。もやしは大豆もやしをチョイス。納豆2パックは昼と夕で完食。もやしや豆腐はお味噌汁にして、豆乳は朝コップ一杯と夜は抹茶ラテで割って飲みました

採尿と郵送時のポイント

タイミングは朝一番の中間尿が良いそうです。この黄色い棒のようなものの中に採取します。こちらを参考にしてみてください

 

生理中の採尿は経血が測定機械に影響を及ぼす可能性があるため、生理期間中は避けるようにしてください

採取できたら袋に入れて郵送します。初夏~夏にかけての暑い時期はポストに投函してしまうと変質の可能性があるので、郵便局内の窓口に持って行くようにしてください。
(※GWなど大型連休中は検査施設で受け取れないのでNG)

約一週間ほどで、登録したマイページ内で結果を見ることができます(紙での郵送も希望であれば可能)
さて、5年ぶりのソイチェック。結果はどうだったでしょうか?

エルボリステリア
【エルボリステリア】タンチュメールが女性の日々のリズムをサポート!エルボリステリアのタンチュメールのレビュー記事です。女性特有の様々な症状の緩和を助けてくれる、私にとってはレスキューレメディー。常備しておくととっても心強いはず!...

結果はこちら

4日後、登録したメールアドレスに結果のお知らせが届き、マイページへ行ってみると・・


無事、エクオールを作れていました!
エクオールは腸内環境を良好にすることで、作れない人も作れる人に変えることが十分可能です。
最近の研究では、更年期障害だけではなく骨密度の低下を抑えたり、肌のシワやメタボ、薄毛の改善にも大注目されています。

お家時間が増えている今、ぜひご自分の体調を見つめ直す機会としてソイチェック、受けてみてください

「エクオール」は大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌の力を借り、変換されることで生まれます。 この変換されて生まれた「エクオール」は大豆イソフラボンよりも、ゆらぎ世代の女性の健康と美容をサポートする成分として期待されています
error: Content is protected !!