Health

マスクで顔がかゆい!対策法はただ1つ

こんにちは。てていです(@tetei_p

外出にはマスクが必須になってしまった昨今、こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか

一日中マスクをしてると、なんだか顔がムズムズ痒くなります。できたことなかった吹き出物も・・・

それは接触性皮膚炎かもしれません

マスクは飛沫を防ぎ、ノドや鼻の粘膜を潤してくれる役割がありますが日中を通してマスクをしていると皮膚との摩擦により痒みや肌荒れが生じてしまうのです

今回は、マスクによる顔のかゆみ・肌荒れの対策法をシェアしたいと思います
意識することはたった一つだけです

これだけ意識する『乾燥対策』

マスクって実はとても乾燥しやすいアイテムなんです。確かに着けてるときは、すごく潤ってる気がしますよね。唇が乾燥する時期などはリップクリームをたっぷり塗布してマスクをすれば、とってもモイスチャーな世界。

気温が高い季節になると、マスクの中は潤うというよりも汗やら呼気やらでサウナ状態・・・ニキビも増える・・・

そんな状態でマスクを外すと、肌が外気に触れて開放感MAX。でも、そのタイミングで肌は、一気に乾燥してしまいます。

そこでまた、マスク着ける→サウナ→外す→乾燥。こんな繰り返しは皮膚にとっては最悪でややこしい環境です。なので『乾燥対策』これだけで、痒みやニキビはかなり軽減できるはずです

マスクを着ける前にしっかり保湿

保湿された肌は、先ほど述べたややこしい環境にも耐えうることができます。いつものスキンケアにプラスできて、外出先でもサッと使える保湿アイテムを1つ持っておくといいと思います。とはいえ、敏感になっている肌に保湿クリームならなんでもよいというわけにはいきません。

ニールズヤードレメディーズ カレンデュラクリーム

そこでおすすめしたいのがこちらです
NEAL'S YARD REMEDIES カレンデュラクリーム

肌荒れケアに優れた力を発揮するハーブ カレンデュラ*1の保湿クリーム。

力強く育った、オーガニックのカレンデュラエキス*1を配合。バランスを崩して肌荒れしがちな肌をベースから健やかに変えていきます。
お子様から大人まで、肌を優しくケアしたい方におすすめです。

●生後6ヶ月以上のお子様からご使用いただけます。
●無香料
●英国ソイルアソシエーション認定オーガニック製品

*1 トウキンセンカエキス(保湿成分)

◆マリーゴールド(カレンデュラ)*1◆
“皮膚のガードマン”といわれるほど、古来から肌トラブルの強い味方として使われてきたハーブ。
気持ちが明るくなるような黄金色の花は、カロテノイドやフラボノイドが豊富な証。肌を潤し、ダメージを優しくいたわるようにケアする力に優れます。

NEAL'S YARD REMEDIES ONLINE SHOPより

 

お願いだから落ち着いて!そんなトラブル肌にカレンデュラクリームを使ってみたいつものスキンケアが合わない、ゆらぎ肌、なんだかゴワゴワ肌なときにニールズヤードレメディーズのカレンデュラクリームを使ってみた感想です...
肌荒れケアに優れた力を発揮するハーブ カレンデュラの保湿クリーム。 力強く育った、オーガニックのカレンデュラエキスを配合。バランスを崩して肌荒れしがちな肌をベースから健やかに変えていきます

マスクを外したらすぐ『ティッシュオフ』

まずは手を洗う。帰宅時ならそこで顔も洗えますが、外出先や職場だと難しいですよね。時間がないときは、アルコール消毒でもOK。それもままならないときはサっと水洗いでもいいと思います

そしてマスクを外す。すかさず『ティッシュオフ』これをせず、マスクを外して濡れたままの状態にしておくと外気に触れた肌は水分が一気に蒸発。あっという間に乾燥肌のできあがりです。
それは、お風呂上りに濡れたままにしているのと同じレベル。

マスクを外したら速効秒でティッシュオフ!決してこすらず、ティッシュを顔に乗せてそっと抑え、水分を吸収させます。些細なことですがこれだけでも乾燥はかなり防げます

それからこのカレンデュラクリームを。つけるというより『置く』感じ。決してこすったりはしないでください

かゆい!そんなときはどうする??

いっちばんしてはいけないコトは『掻くこと』なんですが、どうしても掻いちゃいそうになりますよね。仕事中など無意識にマスクの上から掻いてしまってることもあるかもしれません。

かゆくなってしまったら、やはりかゆみ止めを使います。可能なら、患部を冷やしてから使うのがおすすめ。ドラッグストアなどで選ぶときは『顔にも使える』などと書いてあるものを選んでください。

登録販売者目線でいい商品だなーと思うのが『キュアレア』です。
これは目の周りにも使えるようですね。

非ステロイド性の抗炎症成分で、患部に直接作用し、赤み、炎症を鎮めます

ワセリンで保護するのも◎

大抵マスクでかゆくなるのは、下図の赤で囲ったところ。マスクの上辺です。頬骨から上にかけての部分。ここが常に接触しているため、かゆくなりやすいです

なので、この部分にワセリンを塗っておくのも◎。ワセリンは皮膚を保護してくれる働きをもっているので、皮膚科では処方されない日はないほどメジャーで万能なお薬です。

さきほど紹介した『キュアレア』と併用も可能です。ただ、クリームの類と違って、塗るとしっかりとしたベタつき感に加え、テッカテカになります。でも、ほぼマスクで隠れてしまうので、人目が気にはなることはないと思います

赤ちゃんから大人まで、お肌にやさしいワセリンです。皮膚、口唇を保護し乾燥を防ぎます。

塗り薬には『クリーム』と書かれているものと『軟膏』と書かれているものがありますが、その違いは『クリーム』はさらっとした使用感で、塗った直後のベタつきもほとんどありません。

一方『軟膏』と書かれているものは、このワセリンなどの油脂性の成分が入っていることが多く、ベタベタした使用感があるということを知っておくと、お店で選ぶときの参考になるかと思います。(一部の商品では『クリーム』と書かれていてもでもベタつく成分が配合されているものも存在するようです)

マスクの素材選びも重要

そもそも不織布やポリウレタンなどのマスクは、肌にはあまり優しい素材ではありません。痒みや肌荒れが起きているときはガーゼや布製のマスクを使うなど、肌に負担のかからない素材を選びましょう。

手作りできるなら、意外と使えるのが紳士服のお店で売っている、冠婚葬祭用の真っ白なハンカチ(綿100%)これ、すごくオススメです。
元はハンカチなので汗を拭く用だということを考えれば、夏用マスクとしてこんな最適な素材はありません

マスクの〇〇?イマドキマスクの最新事情20212021年、マスクの最新事情をリサーチしています!ついにマスクにアノ○○市場が進出!医療用マスクにハイセンスなデザインのものや、マスクあるあるのお悩みを解消するグッズもご紹介しています...

 

今後もずっとマスク生活は続きます。保湿をおろそかにせず、肌荒れしらずのマスク生活を送りましょう!

 

NEAL'S YARD REMEDIESのハーバルケアシリーズは、カレンデュラクリームだけでなくバームやオイル、ハンドスプレーなど種類も豊富で不調を感じた時に常にそばに置いておきたいアイテムばかり。心地よい香りとともに、つらさが和らぎ健やかな状態へ導いてくれます

Let's see!

 

RELATED POST
error: Content is protected !!