random note

iTunesアフィリエイト 申請から口座登録方法まで解説します

こんにちは。てていです(@tetei_p

今回は、Appleの『iTunes アフィリエイトプログラム』の申請方法~承認後のアカウント登録(PCから)についてです。

結論からいうと無事、申請を承認してもらうことができたのですが、その申し込みに際してわからないことが結構あり、調べましたが申請時の画面は常にリニューアルされているのか異なったものばかりで、とまどうことも多くここは自分の経験談としてシェアしてみることにしました。

これからiTunes アフィリエイトプログラムの申請をお考えの方にとって参考になれば幸いです

iPhone,iPad,Macなどといったデバイス系の商品を紹介して報酬を得るものは『Apple Performance Partners』という別のプログラムになります

 

iTunes アフィリエイトプログラムとは

iPhoneでおなじみ、Apple社が自社のアプリiTunes storeで販売する、音楽、映画、iBookといったコンテンツを紹介することで購入されれば報酬が得られるというアフィリエイト。

Appleの大きすぎるネームバリューは音楽や映画などのコンテンツを紹介するサイトを運営しているなら、ぜひ登録しておきたいプログラムです。

報酬料はいくらなのか?

コンテンツによって報酬料は違ってきます

音楽 2.5%
映画,iBook,TV 7%

 

コンテンツが購入されるだけではなく、Apple Musicを紹介して契約された場合も報酬を受け取ることができます。ただし3カ月の無料期間を過ぎてユーザーが本登録を完了した場合のみになり期間内に解約した場合は、報酬は発生しないことになります

報酬発生の期限は24時間以内

ユーザーが、サイトに訪れ即購入してくれれば問題はありませんが、視聴だけして離脱した場合など、24時間以内に購入されなければ報酬は発生しません。

音楽に限っていえば、視聴して購入までにそこまで時間をかけるユーザーは少ないと思うので一見高いハードルには見えますが、そこは割り切りましょう

申請してみる

では、実際に申請してみましょう。まず最初はこの画面からスタートです

キタよこれ。いきなり英語で凹む・・・こういうときはグーグルさんに翻訳してもらいます。私の場合はこのブログでジャズを紹介するときにiTunesで視聴していただきたいと思ったので『Other Partners』へ。

すると以下のような画面になるので私の場合は『コンテンツウェブサイト』を

ここは『はい』を選択

そうすると以下の画面になります。ここで必要事項を埋めていきます

ポジションタイトル・・・ここでも悩みました。んーなんだろうな。項目の並びから言うと『国』か『都道府県』かなあと思い都道府県を入れておく。そして次の『アップルで誰かと働いていますか?』というのは、いいえの項目がなかったので『番号』を選択

次。企業情報は国籍や、住所メアドには、ウェブサイトの簡単な説明を入れていきます。その下をスクロールしていった先の画面がこれです

私はiTunesのプレイヤーを導入したかったので『アップルミュージック』を。そしてアップルのサービスを宣伝するための戦略。ここは最低200文字を使って説明する必要があります。このような200文字でアピールする項目が合計4つあります。

この4つの項目を埋めるのに結構時間がかかりました。自分のサイトを最大限にアピールするのと、Appleさんにとってそれがどんなメリットがあるのかという視点が先方にとってはとても重要なので、頑張って書きました

そして最後の項目『その他の』。特に必須ではないと思いますが、やはりここが空白なのとそうでないのとでは、印象が明らかに違いますので入れた方がいいと思います。最後に、本当にホンキで御社のサービスをアピールしたい、そのスキルが自分には十分ある!という意気込みを語って最後の『参加する』ボタンを押しましょう!

これで、申請申し込みは終了です。登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

無事、承認!やったー!

私の場合、一カ月待ってねと言われましたが約20日ほどで承認メールが届きました!

っっしゃ~~~!

合否の結果ですが、承認のみお知らせが行き、否の場合のお知らせはありません。一カ月ほど待って連絡がないようなら問い合わせて確認することもできると言われました。

その場合は『Performance Partners Support』のAsk Us Anythingから問い合わせすることができます。

アカウント作成

めでたく承認メールが届いたら、アカウントを作成します。長ったらしいURLは5日間だけの効力を持つので、5日以内にアカウント登録を済ませましょう。さっそくURLをクリックすると以下のような画面になります。

続行を押して次にはこのような画面が出てくるので、必要事項全てを埋めていきます。企業情報のところは『法人のみ』とあるものの、空白では続行ボタンがアクティブにならないので、私はこのブログの名前と都道府県を入れました

これでアカウント作成の手続きができました。これによってトラッキングトークンというIDのようなものが発行されれば、ようやくリンクを貼ることができるようになります

メール到着!

まもなくとありますが、メールが届くまで実際には2~3日かかります。

届いたメールのURLにアクセス(ログイン)すると、このような画面が出てきます。画像は編集していますが、右上の『パートナートークン』の右側にID番号が記されています。

以下、各項目を埋めていきますが、その前に画面右上にある『新しいインターフェイス』が『オン』になっているか確認してください。ここが『オフ』だとインターフェイスが古いバージョンになり、これから説明する画面と若干違ってきますので。

全て埋めたら、『保存』を押しましょう

次はお支払方法の追加です『お支払方法を追加する』を押します

するとこんな子画面が出てきます。ここの設定方法がわからなかったので、直接メールで訊ねた結果をもとに、一つずつ説明していきますね

  1. 報酬発生通過・・・『すべて選択』または『日本円』(※計測で使っている通貨。『支払い』の画面においてJPY(日本円)以外でも成果が発生している場合はその通貨も追加でご指定することをお勧めします)
  2. 支払通過・・・『日本円』
  3. 国・・・『日本』
  4. 支払方法・・・『電子送金』
  5. 報酬の振込申請・・・自動または手動
    ※手動を選択の場合、『続行』をクリック
    ※自動を選択の場合、追加で下記の内容を選択/入力
    ・月々の振込手続き日:自動送金処理の希望日
    ・最低支払い金額:(Partnerizeの最低支払い金額 3,425円以上)で設定可能

※自動送金処理とは?
『最低支払い金額』 (Partnerizeの最低支払い金額 3,425円以上)に達した場合に 報酬の受取り手続きを毎月希望のスケジュールで自動的に開始する仕組み (入金日とは異なります )手動を選択場合や、月々の自動送金処理開始日に達成報酬金額が未達の場合は、 報酬が最低支払い金額 3,425円に達成した時点で手動での手続きが 必要となります。

『続行』ボタンを押すと次は口座登録の画面になります。ちなみに私はゆうちょ銀行を選択しました。ゆうちょ銀行の金融機関コードは『9900』です。

一番最後の口座名義を入れる時は苗字と名前の間にスペースは不要です。これで『追加』!めでたく、アカウント登録終了です!

あとはApple Music Toolboxを使って、プレイヤーを作成し記事に貼り付ける作業をしていきます。

興味のある方はぜひ、登録申請してみてはいかがでしょうか?