random note

もうスマホケースはいらない!ラプソルという選択

こんにちは てていです(@tetei_p)

私はiPhoneを使っているのですが、この背面のデザインが大好きなのでケースなどで隠してしまいたくないと常々思っていました。なのでケースは透明一択。今まで100均から家電量販店、透明ケースといえばコレ!というレビューを見て購入してみたりという「スマホケースジプシー」でした。なぜジプシー化しちゃったのかというと

透明ケースは黄ばみとの戦いなのです

透明ケースはハード、ソフト、素材はポリカーボネートやTPUなどいろいろありますが、早いものだと、一カ月ほどで黄ばみが出てきます。キズなどは仕方がないとしても黄ばみだけは許せない。ケース自体はキズなどもあまり気にならないので買い替えるのももったいない。
ただこの黄ばみをどうにかしたい!

漂白剤の原液をビニール袋に入れ、そこにケースをドブ付け。真夏の時期、日当たりのよいところに3カ月間放置の結果・・・キッチンハイター効果なし。衣類の漂白剤効果なし。
エタノール、アルコールで拭いてみたけど効果ないどころか白濁しちゃったもうむり!

そこで。2代目のiPhoneにするとき、真剣に慎重に考えました。ケース問題が解決するまで購入を見合わせました(ムキ)。いっそのことケースなしでいこうかとも考えました。
そもそもiPhoneはキズの付きにくい外観構造というか素材?らしきことがAppleのサイトにも書いてあるし・・・でもなーケースなし(裸族)はかなり勇気がいる。
気になって周囲を見てみると電車内で見かける人でもけっこう裸族がいらっさる。ふーん。

そこで見つけたのがケースではなく「フィルム」。これならほぼ私の希望に適っているかも・・・と思い、購入したのが「ラプソル」というアメリカのメーカー。ここはスマホやPC、タブレット(主にApple向け)などのアクセサリーを販売している会社です。

フィルム形態は2種類。

  1. 画面からサイドにかけて覆うもの+背面+レンズ
  2. 背面からサイドにかけて覆うもの+画面+レンズ

私はiPhone XR用の②を選びました。

 

事前にクチコミやレビューなどを見ると、貼るのがけっこう難しそう・・・公式サイトの動画解説があったので、しっかりシュミレーション

スマホが届き、開封してすぐに作業開始!事前に何度もシュミレーションしたので落ち着いてやればできるはず。でした。

画面は問題なくキレイに貼ることができましたが、背面からサイドにかけては、若干のズレが・・・一か所のズレの影響は大きく、結局上部に大幅なスキマが開いてしまいました。
気泡も大から小まで盛りだくさんにこしらえてしまいましたが、時間がたてば気泡は必ず消えていきますのでそこは放置でも全く問題なし

いっそのこと、もっかい貼り直そうかと何度も思いましたが、余計にひどくなりそうなのであきらめました。

その状態でしばらく使っていましたが、やはりズレている箇所で指が引っかかったりカバンの中に入れているとペラーっと剥がれてくるように。ヒィ、何これ一番アカンやつ。

もう一度、購入者のレビューを見ると家電量販店で貼ってもらったというレビューを発見。
これはもう素人、特に私のような不器な人にはムリなのだわと思い、思い切ってもう一度同じものを購入。

今回もiPhone XR用の②を選び、画面は同梱のものではなく、指通りのよいものを別で購入しました。
落下・衝撃・擦り傷から守り、ミリタリーレベルの保護性と強度のある素材を使用しています。
透過率99%以上の高透明度で、透過性の高いクリアなフィルムで画面の美しさを損なわない高透明度を実現できます。

そしてヨドバシ、ビックカメラがフィルム貼り付けサービスをやっていたので、電話で確認。ビックカメラが安かった(500円)ので、サービスカウンターに持っていき貼ってもらうことに。

ヨドバシカメラは確かヨドバシで購入したものでないとNGだと言われました。
ラプソルの商品在庫を確認したら取り扱いがないと言われてしまったのと、値段が650円~と高かったです。
一方、ビックカメラはよそで購入したものでもOKでした。在庫確認したところ、店舗にはないと言われたのでビックカメラの公式通販サイトで購入したものを持っていきました

大体30分ほどでできるとのことでしたが、やはりプロでも難しかったのか、担当のおにいさんが不器だったのか(失礼)結局1時間以上かかってしまいました。

かなり丁寧に作業していただき、どうしても気泡が消えないんだよねココ、ココっていうプロのこだわりみたいなのもあったでしょうが、気泡は消えますので大丈夫ですと半ばひったくるように持って帰ってきました。
丁寧な仕事は大変ありがたいのだが、ヒマな私にも一応、次の予定があったりするもので。

肝心のできあがりはやはり大満足!さすがプロ。1時間以上かけただけのことはある。
ズレもなくめっちゃキレイに貼ってある~!

これは、貼り付け1年後の写真です。一見するとフィルムが貼ってあるようには見えません。懸念していた黄ばみは一切なく、iPhoneの白さ、デザインはそのまま保たれています。すばらしいっっ!

上部から見た写真です。音量調節の部分と反対側のSIMを挿すところは開いています。このカーブの部分が自分で貼ったときにペラペラと剥がれかけていましたが、それも全くなく、キズも肉眼では確認できません。

底辺、スピーカーの部分。自分で貼ったときはこのスピーカーの穴とケーブルを挿す部分にフィルムがかかってしまうというなんとも納得いかない結果になっていましたが、この通り!

まあ、いわずもがなですが最初っからプロにお願いすれば余計な出費をしなくてもよかったということなんですけれども。

透明ケースの黄ばみやキズに悩んでいる方にはぜひおすすめしたいです。自分で貼れたらもっと良いのですけど・・・

それでは