random note

アドセンス広告 検索エンジンを設置しないともったいない!

グーグル検索エンジン

こんにちは。てていです(@tetei_p

グーグルアドセンスの広告ユニットに『検索エンジン』が追加されました。
これは通常、サイトに設置するサーチ機能+検索結果にアドセンス広告が表示され、クリックされれば収益が発生というものです

さっそく設置方法などをシェアしたいと思いますが、その前に・・・

検索エンジンを設置できるかを確認する

Google AdSenseから『広告』→『広告ユニットごと』のタブを開き『検索エンジン』という項目が現れた方のみ、設置することができます
※この項目が現れるには、記事数やPV数など一定の条件があるといわれているようですが明確にはされていません

カスタム検索を設定する

確認できたところでまずは、『カスタム検索』(現:プログラマブル検索エンジン)を設定し、管理権限を得る必要があります。すでに設定済みの方はこちらまで飛ばしてもらって大丈夫です

Googleアカウントでログインします。このとき複数アカウントを持っている場合は、アドセンスのアカウントに切り替えるようにしてください

Googleカスタム検索を設定する

『追加』をクリックします

『検索するサイト』には自分のサイトURLを入れます
『言語』は日本語を選択
『検索エンジンの名前』は自分がわかりやすい名前(例:検索エンジン など)を適当に入れます
できたら『作成』をクリックします

作成クリック後の画面です。次は『検索エンジンの編集』からカスタマイズしてみましょう

検索エンジンを編集する

『検索エンジンの編集』のプルダウンメニューから『設定』を選択します。
ここで必ず決めておきたいことは『基本』タブにある『ウェブ全体を検索』という項目です

これをオンにすると通常のGoogleの検索と同じような働きをします。オフにすると自サイトの範囲のみで検索してくれます。画面右側にある、検索ボックスで実際に検索できますので確認してみてください
自分のサイトを訪れてくれたユーザー向けにここはオフがおすすめですね

次に隣の『広告』タブに移動します。ここで必ず選択しておきたいのが『検索エンジンの収益化』です。ここがオンになっていることを必ず確認してください

次に『デザイン』を選択します。ここの『レイアウト』タブは検索結果をどのように表示させるかを選択することができます。この右側にある実際の検索ボックスでプレビューしつつ、設定することができるのでお好みで弄ってみてください。
決定したら必ず『保存』をクリック

『テーマ』タブは検索ボックスの元となるデザインを選択することができます

『カスタマイズ』タブは検索ボックスの色や枠線、検索ボタン部分、アクセス済みの色を変えるなど実に細かな設定をすることができます。
メニューをクリックすると、どの部分なのかを赤枠で示してくれるのでとてもわかりやすいです。
こちらも設定し終わったら必ず『保存』をクリックしてください

AdSenseでコードを取得する

最後にGoogle AdSenseで検索エンジンの広告コードを取得します『広告』→『広告ユニットごと』→『検索エンジン』を開きます。すると『既存の広告ユニット』の一覧に作成したユニットが追加されていると思います。
あとは『<>』をクリックしてコードを取得。サイトの好きな場所に貼り付けて完了です!


ちなみに、このコード取得の横にあるエンピツマークから『エディタに移動』をクリックすると、さきほどの検索エンジンを編集する画面へ行くことができます。再度編集をやり直したいときは、ここを使うと便利です

広告表示までにはしばらくかかります

実際に検索結果に広告が表示されるまではしばらくかかるようです。
同じサーチ機能を付けるなら、ここからも収益発生できれば嬉しいですよね。ぜひやってみてください

error: Content is protected !!